LHR「 プレゼンテーションステージ2021の聴き方」(R4.1.11)

2日後に迫ったプレゼンテーションステージ2021に向けて、どのように聞くのかをLHRで考えました。自分たちで評価ルーブリックを作成し、プレゼンを聞く時の着眼点を自分なりの言葉で表現しました。「分かりやすい」とは、具体的にどのようなものなのかや、「見やすいスライド」とは、どのような文字の大きさや色遣いなのかということを考え、評価ルーブリックのマスを埋めました。プレステ当日にはこのルーブリックをもとに評価をしながら聞きました。