LHR プレゼンテーションステージ2021の振り返り(R4.1.14)

前日のプレゼンテーションステージ2021について、LHRで振り返りを行いました。事前に自分たちが作成したルーブリックに基づいてどのように評価をしたか、そもそも定めた評価基準が適切だったのかどうか、ルーブリックを改善するとしたらどの点をどのように改善するのかなどを話し合いました。ワークシートのよかった発表の講評を書く欄や感想の欄には、びっしりと文章が書いてあり、代表者の発表からよい刺激を受けたようでした。最後に、「課題研究とは」「プレゼンテーションとは」を自分なりの言葉で定義するとともに、「今後自分が磨いていくべき力は」ということを考え文章にすることで、よいゴールイメージをつくり、次のステップに向けて目標設定をしました。