2年次 Wise Person 21(総合的な探究の時間)(R4.3.7)

2年次生はWise Person 21の時間に、来年度の「課題研究」で取り組む論題について考えています。冬休みに気になるテーマについての下調べしたことをもとに、1年間研究していくことができる論題を考えました。クラスメイトとの対話を通して、お互いに「〇〇とは何か」「どうして××なのか」「それは、◇◇のケースも考えられるのではないか」など突っ込みあいながら次第に論題らしくなるように磨いていきました。また先生とも対話を重ね、「そもそもなぜそのテーマなのか」「単なる調べ学習で終わらないか」「大きすぎて焦点が絞られていないのではないか」「その研究が今後何に役立ち、活かされるのか」「どのような手法で研究していくことができるのか」など問われ、それに答えていくうちに方向性が決まってきました。3月に「論題決定報告書」を作成して、3年次の課題研究へとつないでいきます。