1年次 産業社会と人間(R3.11.16)

これまで考えてきた30年後の未来には、学問はどのようになっているかを考えました。今ある学問と各業界・職種はどのようにつながっているかを調べたのち、2050年にも引き続き大切な学問領域は何か、またそれはなぜか、これから新たに生まれてくる学問はどのような学問かをグループでディスカッションをして考えました。Jam Boradを利用して各グループのアイデアを整理し、発表もしました。ロボット心理学やオンライン観光学など新しい学問もアイデアとして生まれてきました。