藤生駅に展示しています(R4.6.7)

本校の保育の授業「子どもの発達と保育」では、月ごとに、保育壁面(保育する現場などの壁に貼る絵や工作、モチーフのこと)を作成しています。季節感を視覚や雰囲気で楽しんでもらえるように、子どもの気づきをうながせるように、一生懸命取り組んでいます。
仕上がった作品は、家庭クラブがバトンをつなぎ、毎月、藤生駅と生徒昇降口で展示しています。地域の方から「気持ちが和む」など、お褒めの言葉を頂くこともあります。