一年次生 「卒業生からのおくりもの」(2.2.20)

一年次生「産業社会と人間」の授業の一環で、2018年度の卒業生が一年次生のために、なりたい自分像や高校生活で準備しておくべきことなどを自分の経験談をもとに熱く語ってくださいました。

一年生で夢や目標が決まっていなくとも、自分の興味や学習を深めておくと、二年生・三年生になったときに選択の幅が広がります。

自分の学習方法をみつけ、何事にもチャレンジをして、一歩ずつ成長していきましょう。