【2年生WP21】研究をするということ

 10月28日(水)の5,6時間目に山口県立大学准教授の吉岡一志先生による「研究をするということ」をテーマにした講演会が行われました。時折ユーモアを交えながら、研究の魅力を生徒に分かりやすく伝えていただき、生徒はもちろんのこと、教員にとっても大変勉強になる時間となりました。2年生は今後、課題研究に向けて様々なことに取り組んでいきます。吉岡先生に教えていただいたことを自らの研究に存分に生かしていけるよう、励んでまいります。