沿革

昭和50年12月24日
山口県議会で山口県立岩陽高等学校設置条例議決
昭和51年 1月10日
山口県立岩国商業高等学校内に設立準備委員会事務局開設
昭和51年 2月19日
校章制定
昭和51年 3月 6日
制服制定
昭和51年 4月 1日
山口県立岩陽高等学校設立(岩国市錦見3丁目7-11 岩国商業高等学校旧校舎)
昭和51年 4月 8日
開校式、第1回入学式
昭和53年 4月 7日
新校地移転開設(岩国市藤生町4丁目41-1)
昭和54年 3月 1日
第1回卒業証書授与式
昭和55年10月12日
創立5周年記念式典
昭和60年11月 7日
創立10周年記念式典
平成 7年11月10日
創立20周年記念式典
平成 8年 4月 1日
制服改定
平成11年10月 8日
山口県議会で平成12年度から校名を山口県立岩国総合高等学校に変更するように条例を議決
平成11年11月 1日
山口県教育委員会は、平成12年4月1日から普通科を総合学科へ学科改編するように山口県立高等学校等の管理に関する規則の一部を改正
平成12年 3月18日
山口県立岩陽高等学校閉校式
平成12年 3月31日
山口県立岩陽高等学校閉校
平成12年 4月 1日
山口県立岩国総合高等学校開校
平成12年 4月10日
総合学科第1回入学式
平成12年 4月11日
山口県立岩国総合高等学校開校記念式
平成13年 4月 1日
二学期制導入
平成15年 3月 1日
総合学科第1回卒業式
平成17年11月11日
創立30周年記念式典
平成29年 2月28日
普通教室 空調設備整備